Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

種と蕾の先へ 78

桃伽奈



 つくしside

 花沢類のお母さんが残したポケコンのパスワードが解けない。
 拗ねてしまった花沢類はベッドに寝転がり、あたしは諦めず「もしかしたら」って気持ちで文字を入力していった。
 でもどれを入力しても開かない。
 ヒントがないんじゃ、かすっているのかさえ分からない。
 けど花沢類はきっと知っている言葉なんだって思う。
 そうじゃないと、遺言を残しても意味なんてないじゃん。
 そう思い花沢類を見ると、何か考え込んだ後「思い出した」と呟いた。

「……え? それってパスワードの答え?」
「いや……分かんないけど。一度入力してみる」
「うん」
 持っていたポケコンを花沢類に手渡すと、ベッドの上で座り直し文字を入力していく。

『blessings.1000』

 Enterを押すと今までとは違う画面に切り替わる。

「「あっ!!」」

 初めて「No.」以外の白黒ドット図柄表示……お母さんのメッセージが映し出された。
「やった! 花沢類」
「ん」
 あたしが喜ぶと、花沢類も照れたように小さく笑った。
「それで? 今入力したパスワードの文字ってどういう意味なの?」
 気になってパスワードの意味を聞いてみると、あたしの顔を見て教えてくれた。
「母さんが父さんと初めてデートしたレストランの名前」
「……へぇ」
「クラゲの水槽があって、幼稚舎の頃に一度だけ母さんと行った事があった」
「クラゲ?」
「壁一面にクラゲが泳いでいるお店。水族館でご飯を食べるようなイメージ」
「うわぁ。素敵!」
「牧野のおかげ。クラゲのヒントをくれたから」
「た、たまたまだよっ」
 本当にこれは偶然だ。
 でも役に立てたって思うと嬉しい。
「今度一緒に行こ」
 それって花沢類のお父さん達がデートしたレストランにって事?
 行きたい。
 行ってみたいっ!
「うん」

 あたしが笑顔で返事をした後、2人でポケコンの画面を見つめた。
 ポケコンには漢字機能はないらしく、平仮名とカタカナだけでの文。
 何て書いてあるんだろう。

『もんだい1 ルイはママのことをあいしていますか? YES・No』

「……何、これ」
 表示された文を読んで呆れたような声を出す花沢類。
「……クイズ……ぽいね」
 あたしも現状で分かる事しか返せなかった。
「これが遺言?」
 多分違うと思うよ……と心の中で呟く。
 花沢類もそれくらいはわかっているだろうけど……。
 クイズが遺言……ってあり得ないでしょっ!
 あ、もしかして。
「問題を解いたら遺言が出るって事かな?」
「……! 必要ないだろ。なら最初のパスワードだけで十分だ」
 お母さんの遺言が読めると思ったら、今度はクイズ。
 花沢類が怒る気持ちは十分に理解出来るから、あたしは「あはは」とだけ笑った。

「取り敢えず二択だし、答えてみよう」
 あたしの言葉に、花沢類は答えのYES・Noの場所までカーソルを動かした。
 そしてYESを押すものだとばかり思っていたら、何を思ったのかNoを選択する。

「は、花沢類っ!?」
 何してんの!!
「ムカついたから」
「ムカついたからって……」
 Noを選んだらどう表示されるんだろうって思い画面を見ると、

『ブッブー。マジメにこたえている? 2カイまちがうと、プログラムはショウキョされちゃうよ』

 という文字が出た。
「「……っ!!」」
「……ふざけてる」
 花沢類は吐き捨てるように言った。
 お母さんって意外とお茶目な人なのかも……。
 でも2回間違うとダメって事は、もう間違えられないって事じゃん。
「ちゃんと……真面目に答えようよ」
 まずは答えの先に何が書いてあるのか知るのが先だ。
 あたしがそう言うと、
「……わかった」
 と、不承不承な態度を隠さず返事をした。

 Enterを押すと、再び最初の問題1が表示された。
 今度は間違えずYESを選択すると、『セイカイ!』って言葉の後『もんだい2』が出題された。

『もんだい2 ママはルイをあいしていますか?』

 これもさっきと同じ二択問題。
「YESだからね。花沢類っ!!」
 あたしが念押しをすると「分かってるよ……」と呟き、YESを選択する。

『セイカイ!』と出て、今度は3問目。

「一体いつくあるわけ?」
 花沢類は文句を言いつつも、次の出題内容を読んでいる。
 全て2択の選択問題ばかりだ。


『ママはルイのセイチョウをたのしみにしている?』

『ママはルイがパパのような、つよくてやさしいオトコにそだってほしいとねがっている?』

『ベンキョウもちゃんとしている?』

『トモダチとなかよくしている?』


 といったような、花沢類を想う事ばかりが質問されていた。
 高校生になった息子に会う事が叶わなかったお母さんの気持ち。
 悔しい気持ちでいっぱいだろうな……。 
 こんなに花沢類の事を思っているのに、そばにいてその成長を見ることが出来ないなんて……。
 一緒に読んでいるあたしの胸が、どんどん締め付けられていく。



 途中、『スキ、キライせずに、たべている?』には操作する指が固まった。
「……」
「……」
「……」
 え……?
 何、悩んでるの!?
「花沢類、好き嫌いあるの?」
「……ん。正直に答えていいのかな?」
 え……。
 正直……ってNoって事だよね。
 だ、ダメでしょっ!! この流れだとっ!
「こ、ここはYESでいいんだよっ! だってお母さんが理想とする答えなんだからっ!! ただこれからは好き嫌いせず食べるようにすれば……」
 お母さんだって分かってくれるはずって、あたしの最後の言葉を聞かないふりした花沢類は、YESを選択した。

 こらっ。
 直す気ないんかいっ!


 問題は全部で10問あった。
 全て答え終わると『おめでとう!』というメッセージと共に、花沢類に当てた本当の手紙……。
『遺言』が表示された。






※ 次回、遺言の内容が出てきます。ちょっと長めの文なので、平仮名とカタカナだけでは読み辛いかも……って事で、ポケコン機能を無視して漢字を使いました^^;
そこら辺はいつも通りスルーでお願い致します<(_ _)>

関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 00:41 | EDIT | REPLY |   
桃伽奈  

ま様
 訪問&コメントありがとうございます。
 
 いつもありがとうございます♪
 遺言の内容はネタバレになっちゃうので、ここでは言えませんが……。このお話を書き始めた時、時計塔で2人が一緒にいるこのシーンが、お互いの秘密を全て打ち明け終えていて、お話の終わりへと走り出す場面だと思っておりましたw
 プロットを作りながら、ここまで来るのに二転三転起きましたが……^^;

 私にとって一番のヤマ場は、やっぱり類君とつくしちゃんが結ばれるところだったので、もう書き終えた感じがどこかにあったりして……^^;(←こら)
 ちゃんと最後まで気を抜かず、今後も2人の絆を育んでいきたいと思います^^
 
 お話を読んで下さりありがとうございました。
 桃伽奈 

2018/03/28 (Wed) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。