Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

蝉(theme [cicada])

桃伽奈


夏真っ盛りのなか、途切れる事のない蝉の声が聞こえている。


毎年夏になって蝉の声を聞くたびに、遠い日の出来事が蘇る。
まだ小さかった私はそれがいつの事だったのか覚えていない。
けれどもその記憶だけは鮮明に残っていて、大事な記憶であり、宝物だ。



幼い子供同士の他愛もない口約束。

そんなものを信じている訳でもない。
そもそも相手が何処の誰かも分からないのだから。

けれど何故か心に残っている。
もしいつかあのこに出会う事が出来たら……。

あのこは私の事、覚えてくれているのかな?
あの日の約束…覚えてる…訳ないか………でももしかしたら……?



「……くし………つくし?」

名前を呼ばれてはっと意識が戻った。

我ながらどうかしてる…。
苦笑しながら前を見れば、机に頬杖をつき心配そうに私の顔を覗き込む優紀がいる。

「つくし…いいの?
本当にそれで決定なの?」

少し視線を落とした私の手には記入済みの進路調査書がある。

「……うん。
受かるかどうかは分からないけど、ママってば言い出したらきかないから。
それに落ちたらみんなと同じ公立に行けるしね!
ダメもとで頑張ってみるよ。」

「そっかー。
つくしと同じ学校に行きたかったけど、しょうがないよね。
頑張ってね、つくし!」

ずっと優紀と同じ公立に進むつもりでいたのに、調査書には『第一志望校 英徳学園 高等部』と書かれている。

決めたからには出来る事は全てやるつもりだ。
よしっ、頑張るぞっ!!





やたら煩い蝉の声に辟易していた。

朝茶事があって早起きをしたから一眠りして夜の街へ繰り出すつもりだった。が、なかなか寝つけない。
ベッドに横になり、ごろごろと寝返りを繰り返していた。

そうこうしてるうちにいつの間に眠りに落ちていた。



「車、停めて!!」

目に止まったのは、半べそをかきながら歩く女の子。
真っ直ぐな黒髪がとても綺麗だった。

車が停まると俺はドアを開け、駆け足で女の子の元へ向かう。

どんな子だろ?
可愛いのかな?

そんな事を考えながら。

「どうしたの?
迷子?」

女の子はちっちゃな手で涙を拭いながらプルプルと首を振った。
俺が声をかけた事で、必死に涙を拭う仕草が可愛らしい。

「ママにね、もらったの……黄色いお花の髪留め……。
でもね…気づいたらなくなってたの……。だから…どこにあるか…分か…らなく………て……。」

そこまでいうと女の子の目からは大粒の涙が溢れ出した。

「一緒に探してあげるよ。
だから泣き止んで?
女の子は笑ってる方が可愛いんだよ!ね?

きみ、名前は?
俺は総二郎っていうんだ。」

自然と手は女の子の頭を撫でていた。

「……つくし…。」

「つくしちゃんか!
名前も可愛いんだね!!」

「そう…ちゃん…一緒に探してくれるの?」

「うん、探してあげるよ!
通った道は覚えてる?」

「うん!
そうちゃん、ありがとう!!」

つくしちゃんの記憶を頼りにどんなものかも分からない髪留めを一生懸命探し始めた。

真夏に外を歩く事なんて滅多にない。
近くに公園があるからか、蝉の声は留まる事を知らず、ずっと鳴り響いている。

暑さに挫けそうになっている俺に、つくしちゃんは歩きながらママやパパの話をしてくれていて、くるくると変わる表情がすごく可愛い。
そう思ったら、余計に髪留めを見つけてあげたくなってたんだ。

「あぁっ!!」

急に大きな声をあげて走り出すつくしちゃんにびっくりしながら慌てて追いかけた。

「そうちゃん、あった!
みつけたよー!!」

つくしちゃんの手には向日葵をモチーフにした髪留めが握られている。

「貸して?」

「うん?」

首を傾げながら貸してくれた髪留めの汚れを払って、ハンカチで拭いた。つくしちゃんはそんな俺をじっと見ている。

「つけてあげる。」

後ろに回って髪を結い上げるような感じに止めて、つくしちゃんの肩に手を置いてくるっと半回転させた。

「うん、似合ってる。
可愛いよ。」

そういうとつくしちゃんの顔がみるみる赤く染まっていったんだ。
それがすごく可愛くて嬉しくて、だから…。

「つくしちゃん、大きくなったらもっと可愛い髪留め俺があげるから!
だからさ、だから……。」




~♪♪♪~♪♪♪~♪♪♪~



くくっ。

目が覚めると自然と笑っていた。

それは遠い日の記憶で時々こうして夢となって現れる。
まるで『忘れないで』とでもいうように。

その後も同じ道を通り、目を凝らして何度も探していたのに女の子をみつける事は出来なかった。


お嫁さんになって……か……。
たった数十分しか一緒にいられなかったのにな。
しっかし、髪留めって…くくっ。

にっこり笑って頷いてくれたんだよな。
どうしてるんだろな、あのこ…。
目がくりくりしてて笑った顔が可愛かったよな~。
もしかしたらすげぇ美人になってるんじゃね?

って、今更だよな。

ぼうっとしている頭を振りベッドから抜け出した。


さ、今日も楽しみますか!!


身支度を済ませて、夜の街へと繰り出した。





2人が運命の再会を果たすのはもう少し先の事…。

目印はつくしがあの日落としてしまった黄色い向日葵。


そんな事とは知らない2人。
淡い思い出を胸の片隅におき、少しだけ期待していたりする。





fin





banner_soujiro_gip.jpg
関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 4

There are no comments yet.
スリーシスターズ  

Gipさん、こんにちは。
幼い頃にほんの数十分だけの出会いだったけど、2人の心の中に淡くて素敵な思い出として残っているなんて、もうそれだけでも素敵✨って思いますが、幼い頃の2人もとても可愛くて癒されますね~(*^^*)
半べそかいて泣いていたつくしちゃんに声を掛けて、一緒に髪留めを探してあげた総二郎くん。
つくしちゃんの愛らしい笑顔やクルクル変わる表情に気づかないうちに恋しちゃっていたのかな~!?
お嫁さんになってって辺りはプレイボーイ総二郎くんの片鱗がこの時から出ていた?とも思ってしまいました。
けど、大きくなっても総二郎くんは夢に見てしまうし、つくしちゃんはふとした時に思い出してしまうくらいだから、これは2人にとっては運命の出会いだったのでしょうね!
総二郎くんとつくしちゃんが再会するまでもう少し。
の後は・・・
続きが読みたくなります~!

2018/07/09 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   
Gipskräuter  
スリーシスターズ サマ

こんにちは~♪
コメントありがとうございます(*´ω`*)
書くとは言ったものの、そのまま書くのは難しく……2人の思い出…ということで進めてみました♪
可愛いと言ってもらえて嬉しいです(〃ω〃)
ちっちゃい総ちゃん…たぶん賢いはずなのでこの頃からいろんな何かを感じていたんじゃないかと…こうなりました(笑)
続き…実はGipも気になってます(爆)
そのうち我が家でアップするかもしれません(*´艸`*)
その時は遊びに来てくださいね~♪
お付き合いくださりありがとうございました!
今後のお話もお楽しみくださいね(*`・ω・)ゞ

2018/07/09 (Mon) 17:05 | EDIT | REPLY |   
さとぴょん  

Gip様
可愛いお話ありがとうございました♡
何が驚いたかって言ったら、
落ちてた髪留めの汚れをはらって、ハンカチでふいたところが驚いた。
(;^ω^)そこかいっ!いやごめん、ほんと。
でも、こういうことが、小さくても自然にできちゃうところが凄いし
チビッ子王子様みたいでキュンとしちゃいました(笑)
そして、髪留めの留め方も前やサイドにポチンじゃないんですよ。
後ろにまわって、髪を結いあげるようにして留める♡
一般庶民のチビッ子にはできねー・・・
チビッ子総二郎はこれを自然にやってるんですよ?
流石ですよね。&萌え可愛ゆし♡(≧▽≦)♡
で、、肩に手を置いてくるっとまわして
「うん、似合ってる。可愛いよ。」(*ノωノ)♡
出てます出てます。
ハンドパワーじゃないよ。
フェロモン出てます。ちっちゃいのに驚きですよね?
そりゃ、チビつくしも赤くなりますよ~♡( *´艸`)♡
わたしもやられたもん。
「そしてら・・・そしたら・・・」
子ども同士の約束だけど、
ふたりにとっては、大切な宝物で
お互い今も覚えてるとこがいいですよね。
是非続きが読みたいです。
楽しみにしてますね♡
蝉の声さえしあわせな気持ちになれる可愛いお話♡
ありがとうございました♡

2018/07/11 (Wed) 13:45 | EDIT | REPLY |   
Gipskräuter  
さとぴょんサマ

コメントありがとうございます♪
そこですか!(笑)
何気に悩んだんですよ~、そこ…。
チビッ子でも総ちゃんは総ちゃん♪
気も回るし、手先も器用なはず…!
落ちているものを拾う→汚れを払う→でもまだ汚い…?→ハンカチで拭き拭き(笑)→返す…返す…?→いやいや…留めてあげよう!
となったわけです(笑)
苦し紛れ?に浮かんだチビ総つく。
楽しんでもらえてよかったです(*´ω`*)
続き…我が家でアップする…かも?(笑)
その時は遊びに来てくださいね~♪
お付き合いくださりありがとうございました。
まだまだ続くお話も楽しんでくださいね(o・ω・)ノ))

2018/07/11 (Wed) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。