Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

プチリレー『雷と雨』総ver.2 -nainai-

桃伽奈

nainai.png



「に、西門さん…っ!?」

先ほど目にした、総二郎の逞しい両腕が自分の背と腰に回り、ぎゅっと抱き寄せられている現実につくしは慌てふためいた。
言葉を継ごうとした瞬間に、瞬いた雷光。
ほぼ同時に轟く雷鳴。

「………っ!!」

思わず目の前の総二郎の胸元のシャツを握りしめ、つくしは身を竦ませた。

なんだよ。…可愛いところ、あるじゃん。

固く瞳を閉じ、カタカタと小さく震えるつくしを抱きしめながら、総二郎はふいに湧き起こった彼女への庇護欲を自覚する。
普段の勝気なつくしからは想像できないほど、目の前の彼女は脆く、…いじらしい。

「なんで、そんなに、雷が苦手なんだ?」
「…え?」

顔を上げ、上目遣いに総二郎を見上げるつくしの瞳がわずかに潤んでいる。
ごく至近距離でしばし見つめ合い、そのことの不自然さを理解し、慌てたのはやはりつくしの方だった。

「…あの、…あの、…も、もう大丈夫だから…」
「まだ、遠雷にはなってない。…なぁ、なんでだ?」

頬を朱に染め、俯いたつくしは、ぽつぽつと思い出話を語り始める。
二人ともが濡れネズミではあったものの、それは夏の雨のこと、部屋にこもった熱気と相まって、触れ合っている部分が次第に互いの体温に馴染んで仄温かさを感じさせる。

「…小さかった頃ね、ママと進が買い物に出るのに、あたしは本が読みたくて留守番したいって言ったことがあってね…」

あれは小学校1年生の頃だった。季節は夏で。
家族はまだ社宅に住んでいた。
図書館で借りた本が面白くて、ずっとそれを読んでいたいと思ったことを覚えている。
あとあと、それをひどく後悔することになるとは思いもせずに。

「ママ達が出かけてしばらくすると、ちょうど今日みたいな天気に変わって。…雨と雷が本当にひどかったの。あたし、一人で怖くて怖くて…。ママ達が帰ってくるまで、ずっと泣いてた」
「で、トラウマになった、と」
「…うん。雷が鳴ると、いまだに動けなくなっちゃう。…情けないんだ」

総二郎は、腕の力をこめる。
つくしを思い出ごと温め、雷鳴に怯えて泣いたといういとけない彼女にも寄り添うように。
やがて屋根を打つ雨音が小さくなり、窓の外が明るんでいく。

「…震え、治まったな」
「うん。ありがと…」

つくしは総二郎の胸に手をつき、体を離そうとした。

「風邪ひくし、西門さん、着替えて…」

そう言って、つくしが顔を上げた瞬間―――。
総二郎の濡れた前髪から伝った雨雫が、ポタリと落ちた。
すでに乾いたつくしの頬はそれをパッと弾き、顎へとつぅっと伝わせる。

「…あ、悪ぃ」

―思わず、その雫に唇を寄せていた。

「…ひゃっ」

つくしの驚いた声に、総二郎はハッと我に返る。
わずか10センチの距離で絡まる視線。
これ以上なく大きく見開かれた、彼女の瞳の漆黒に吸い込まれるようにして――。

「…んっ」

彼女の唇を奪う。
啄ばむようにして、何度もキスをする。
薄く開いた唇の隙間から舌を差し入れ、その健康的な歯列をなぞると、つくしの体がびくりと震えた。

もっと深くまで、と思った瞬間、それを厭うようにつくしが顔を背けた。
彼女は右手で総二郎の口元を覆う。その指先が細かく震えている。

「ダメだよ、西門さん。…たくさんある『好き』の中の一つじゃ、あたしは、嫌だから」

つくしは言う。
その表情が泣き笑いに歪む。

「でも、そういう女は面倒なんでしょ。…だから、もう、こんな事しないで」
関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 2

There are no comments yet.
さとぴょん  

雷がおさまったと思って油断してからの
時間差ピカチュー(◎_◎;)
ヤラレタ・・・(*ノωノ)♡
ナイナイ様の総ちゃん、突然行動に出るからドキドキするチュー♡
お話ありがとうございました♡

2018/07/16 (Mon) 12:28 | EDIT | REPLY |   
nainai  
さとぴょん様

さとぴょん様、こんにちは。
コメントありがとうございます♪
この回、どうやってLOVE展開に持ち込もうかと、悩みに悩んでの総ちゃんのあの行動…(^^;)
自分の気持ちには無自覚な彼ってことで、許してやってくださいませ。
時間差ピカチューって可愛い表現ですね!
まさしく、つくしにとっては100万ボルトでした(笑)

2018/07/16 (Mon) 16:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。