Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

続・総ちゃんと類君のとある一日(前編)

桃伽奈

【注意書き】
こちらは、参加メンバー内で相談をしている際に、派生して出来たお話となります。
内容は、好みが分かれるものとなっております。
各自ご判断のうえ、お読み下さいませ。
なお、このカテゴリのみ、作者名は記載致しておりません。
その辺のご推察も併せてお楽しみ下さい。






「あ…」

─おっ、ここにいたか…

総二郎は探していた類を見つける。
が、目があった途端に

「ごめん牧野、俺もう行くね…」
「えっ!なんで?今来たばっかりなのに…」

「おいっ!…ちょっと待て、類」
「……」
しかし類は、総二郎の止めるのも聞かず、足早にその場を去ってゆく。

「なっ!…ったく、また無視かよっ」

「何、西門さん? 一体どうしたのよ?」
「そうだぞ? 珍しいな、お前ら二人、喧嘩でもしたのか?」

「…っ! …いや、それは…」

…って、言えるわけないだろうがっ!!

まさかこないだの『耳かき』が原因で、気まずくなったなんて…

総二郎は無言のまま、呑気なあきらとつくしを交互に睨み付け…
だが行き場の無い怒りを抱えたまま、仕方なくその場に腰を下ろした。


「なぁ牧野、まさか総二郎も、あの話題で…」
「ええっ!西門さん、まさか花沢類が色っぽいとかって、からかったりしたわけ?」

「…ハァ?」

…なんだそりゃ? 類が、色っぽい…??

だが瞬間、先日の顔を赤らめたレアな類が浮かんでしまい、総二郎は慌てて首を振る。

「いや、こないださ? 俺がデート中に」
「デートって…あのウェディングプランナーの美人チーフか?」

「そそ。」

フゥ…だよな、これが普通ってもんだ…

あきらの話題に乗っかれば次第にいつもの自分を取り戻し、内心ホッと胸を撫で下ろす総二郎。だが、勿論それはおくびにも出さずに先を続ける。

「…んで? その美人プランナーが、何だって?」
「あぁ、その時偶然類を見かけたんだが、そしたら彼女が言うんだよ」

…類っ?

「な、何をだ…?」
「いやな? そんじょそこいらの花嫁より、女装させたらアイツ、すっげぇ美人になる!って…」
「フフッ、花沢類が聞いたら絶対怒りそうだけどね! でも、女としてはわかるなぁ~…あの長い睫毛とか、きめ細かくて色白の肌とかっ!…もうさ、絶対に女装させたら、美人で色っぽいよねぇ//」


…は? 何言ってんだ、コイツらは…


だが総二郎の脳内には、再びいつかの類の姿が────



『………総二郎のバカ』


「ダーーッ!!!違うっ!俺は断じてっ///!!」


「…西門さん?」
「…なんだお前… あ!もしかして…類と仲直りしてないから、何か煮詰まってんのか!?」

「えっ、いや… …まぁ、そうかもな…」
取り敢えずこの場を取り繕うため、曖昧な笑みを返す総二郎。

…つーかなんで俺が、こんな目にっ//!!


「じゃ、早く追いかけないと!あれ、よっぽど怒ってたわよ?」
「だな? 牧野、類がいつもいるとこといえば…」


…チッ! なんだよこの流れ…
まぁ仕方ねぇかっ…



※後編に続く(笑)
関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 4

There are no comments yet.
さとぴょん  

覆面作家様
お話ありがとうございました♡
煮詰まり総二郎( *´艸`)♪
類くんの表情と、言葉が焼き付いている模様(笑)
打ち消しても消えない思い
恋はこうやってとらわれていくのでしょうか?( ̄▽ ̄)
いい加減、認めたらどうだ総ちゃん!
作家様は・・・
ええっ!?どなたっすかね?
・・・・。
最初◯色様かなぁ・・・と思ったんですけど
◯様か、
◯◯◯◯◯◯a様の線も捨てがたいです♡

2018/08/23 (Thu) 12:23 | EDIT | REPLY |   
スリーシスターズ  

こんにちは。
あの耳かきの一件以来、類くんも総二郎くんもなんか意識しちゃっているのかな~。
何も知らないあきらくんとつくしちゃんは喧嘩でもした?くらいに思っていますが、いやいや実はね・・・って話してあげたい!!
類くん女装させたら確かに綺麗でしょうね~(*^-^*)
色っぽいでしょうね~
色っぽいと言えば・・あの日の類くんは・・・(≧◇≦)
違う!!と思っても、思い浮かんでしまうのだから仕方がないですね。
総二郎くん、これはもう禁断の恋に突き進んでいくしかなさそうですよ!!

2018/08/23 (Thu) 16:14 | EDIT | REPLY |   
覆面作家3号  
さとぴょん様

ギクッ!
…あはは!バレちゃいましたかねぇ?
えぇ。いつの世も、禁断の恋は「スル」ものではなく、「堕ちてしまう」ものなのかもしれません。
なーんてね?
他の事には目敏く気づくのに、自分の気持ちには戸惑ってばかりの総ちゃん。
コレ、とっても萌えますよね…💕
うんうん。
で、それはさておき…
もうっ!で、なんでさとぴょんさんったらここで気づいちゃうかなー!?
類つくでも総つくでもなく、まさかの類総!!(笑)初めてだから、そっとしておいて当てないでほしかったのに……
…と、コメの始めは空さんっぽく(笑)
〆はプルさんっぽく答えてみました(笑)
えっ?全然ぽくないって??
そこはどうか、ご愛敬で…m(__)m
そして、では私は誰でしょう?
まぁ誰でもいいか!(笑)
このシリーズはね。
密かに、さとぴょんさん絶対好きだと思ってました💕(笑)喜んで頂けて良かったです!!
どうか最後まで、お楽しみに…m(__)m

2018/08/23 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   
覆面作家3号  
スリーシスターズ様

リレーというのは恐ろしいもので…(笑)
雪の斜面を転がり落ちる雪玉の如く…
しかも、これはどんどんと、裏で勢いで進んでいったお話ですので……
ついに総ちゃんが、意識をし始めたようです(笑)
そうですね。F4は皆、女装させたらなかなかのモノかとは思いますが…(あ、司くんは喋ったらアウト? てか、1番させてくれないかなっ??(笑))
類の女装も、きっと美しいと思われます💕
そして自身の心に戸惑う総ちゃんの如く、総つく類つく作家達の心も、お話が進むに連れ各々揺れ動いていきました(笑)
果たして、この二人の関係性の終着点を、一体誰が!?
何処まで進ませればいいのか!?(笑)
いろんな意味でハラハラドキドキの展開を、スリー様も…💕 どうか最後まで、見守って下さいませ。

2018/08/23 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。