Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

続・総ちゃんと類君のとある一日(後編)

桃伽奈

【注意書き】
こちらは、参加メンバー内で相談をしている際に、派生して出来たお話となります。
内容は、好みが分かれるものとなっております。
各自ご判断のうえ、お読み下さいませ。
なお、このカテゴリのみ、作者名は記載致しておりません。
その辺のご推察も併せてお楽しみ下さい。






やがて、総二郎がつくしに教えられた非常階段のドアを押し開けると…


「あっ!類のやつ…」

クソッ、ホントに居やがった…//!
今度こそ逃げんなよっ…

だが階段を降り、いよいよ類に近づいてみると

「おい類、お前っ……」
「Zzzzzzz...」

…って、寝てんのかよっ!!!


類は既に、気持ち良さそうに夢の中。
総二郎は仕方なく、寝ている類の近くに腰を下ろした。


「ったく… 呑気なもんだな、お前は…」

溜め息をつきつつ、すっかり寝入ってしまった類の寝顔を覗き見る。

と…


「…ん… ヤメ…よ… …ソウ……」

「なっ////!!」

…つーか紛らわしい寝言 言うなよっ///!! 焦ったろうがっ///!!


「…ったく、コイツはホントに…」

……だがこうしてると、ガキの頃と変わんねぇな…//

確かに綺麗な寝顔をしている、と思う。そういえば、つくしがよく”天使の寝顔”と称していることも、なんとなく思い出したりして…


─『…あの長い睫毛とか…』

…成る程な… しかも長い上に上向きにカールしてやがるのか…


─『…きめ細かくて色白の肌とか…』

…確かに… こりゃ、そんじょそこらの女より、よっぽど…


「フン、つーか… コイツマジで、人の気も知らないで…」

好奇心からふとなんとなく、類の頬に手を伸ばした。


…っ! 柔らかっ…

触れば確かに、見た目にも違わぬすべすべの肌…それでも起きない類に悪戯半分、総二郎の指先がするりと動く。

が… 触られているのにも関わらず、相変わらず類はちっとも起きる様子がない。


へぇ… つーか、この唇も…

─すげぇ綺麗な形だな…

思わず無意識で見惚れてしまった。
総二郎が付き合った今までのどの女性よりも、類の薄くて形のよい唇は、確かに…

と───

そのままつい指先が頬をたどり、類の唇まで触れる。



「…んんっ… …え…」
「あ…」


突然パチリと目覚めたビー玉の瞳が、総二郎をバッチリ捉える。


「…え?」
「えええっ//!!!」

我に返り、慌てて指先を離すも


「何総二郎っ… 今…//」

類は目を見開いたまま、赤い顔で唇を指先で押さえ、総二郎を訝しげに伺う。

「…なっ! ち、違うぞ//!? 俺はただ、お前の唇があんまり綺麗だからっ//」


「…は?」
「…へっ?」


…って、俺っ///!!

一体何言ってんだ~~~っ///!!!!



「…総二郎の ……バカっ…//!」




~おしまい~
関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 4

There are no comments yet.
さとぴょん  

あれ?終わっちゃったんですけど(笑)
思わせぶりに期待させてぶった切るこの大胆不敵な作者様は
いったいどなたなんでござんしょうか?(笑)
類くんの天使の寝顔は
男でさえも見とれずにはいられないのでしょうね。
しかも、類くん、寝言が非常にまぎらわしいであります(笑)
きれいな唇・・・だよね?
でも総ちゃん、触っちゃダメよ、ダメ、ダメ
いや、気持ちはわかる♡
無意識に手が出ちゃったんだよね?
美しすぎる類くんが罪なんだよね。
目覚めた類、総ちゃんの触れた唇にまだ指先の感触ありとみた!
そして否定する総ちゃん、言い訳が言い訳になってない・・・(笑)
今度こそほんとに
「総二郎のバカ!」で、
類くんキレイにキメましたね♪( *´艸`)
まあでも、相手が類なら・・・仕方ないよね♡
plumeria様の、
類と総二郎が見つめ合う、美しいイラストも
より二人の仲を予感させ素晴らしかったです♡

2018/08/23 (Thu) 12:43 | EDIT | REPLY |   
スリーシスターズ  

こんにちは。
非常階段で類くん発見!!
眠ってる類くんをよ~く観察。
長い睫毛、きめ細かい肌、そして薄くて形の良い唇。
もうもう女の人を見る目と変わりませんね(≧◇≦)
こんな綺麗で柔らかい肌と薄くて形の良い唇に出会ってしまったら、もうどんな綺麗な女の人と出会っても、類くんと比べてしまいそう!
目覚めた類くんへの言い訳が、また言い訳になっていない~!!(笑)
なんか、類くんにキスしたいって言ってるみたいですよ(≧◇≦)
「総二郎のバカ」と言った類くんが可愛い♥
なんて思っていたらどうしましょうかね(笑)

2018/08/23 (Thu) 16:40 | EDIT | REPLY |   
覆面作家3号?  
さとぴょんさま

あはは‼ ありがとうございます!
さとぴょんさまに大胆不敵と言って頂けるとは、光栄にございます✨(笑)
そうそう、紛らわしい寝言ね。
美しすぎる寝顔の天使は、一体何の夢を見てたんだか…総ちゃんと一緒にドキドキしちゃって下さい(笑)
そして流石ですね。
あるある…! 絶対指の感触あるから‼❤
動揺丸出しの総ちゃんが、なにげに好物で御座います(笑)
そしてコレね…
ここで終わらせなきゃいけないんじゃないかと思って、ぶったぎったんですけど…
お分かりの通り、まだ続くんだな、コレが…❤(笑)
「続き!続き!」
「早く!この続きは!?」
どなたかが呟いた記憶があります(笑)
そしてまさかの、この裏リレー(?)が表にドンと出ちゃったという…(笑)
でもさとぴょんさまが気に入ってくれて(←デスヨネ?笑)良かった❤
二人の関係性は、一体何処まで突き進むのか…!?
(( ̄_|…❤
プル様の美しい画像と共に、禁断の花男二次の行方をどうぞお楽しみに✨(笑)

2018/08/23 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   
覆面作家3号?  
スリーシスターズさま

類といえば、やっぱり非常階段。
そしてお昼寝…
しかし訪れたのは、美しい総二郎…(笑)
今考えれば類つく好きの皆様に怒られるのではないか!?とも思えるシチュエーションでした…(笑)
しかし寝ている類は、やはり美しく…
自分の気持ちに戸惑いまくる総二郎✨
なぜか書いていて、とても楽しかったです(笑)
今までBLすら読んだことがなく。
しかし私からすれば経験者(何を!?笑)の作家様達が、思いの外様々な知識を披露して下さりまして…✨
これはこれで、色々と勉強になりました次第です…(笑)
「総二郎のバカ…」
可愛いですよね❤(笑)
終わらせるつもりだったのですが、総ちゃんにまた、何かが目覚めた模様…❤
そして類にも…???
(( ̄_|…❤
スリーさま、イケるクチデスネ…❤(笑)
禁断の扉を、是非とも奥まで辿ってみて下さい✨
新たな世界が、見えてくる…カモ??(笑)

2018/08/23 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。