Welcome to my blog

スポンサーサイト

桃伽奈

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

『夫婦の日』前編

桃伽奈


「総二郎さん、少しいいかしら?」

お袋に言われて母屋のリビングに向かった。
一体何の話だ?と、訝しげな顔を向けると、コホン!と1つ咳払いをしたあと小さな声で言われた。

「あなた達…どうなってるの?仲良くしてるんでしょうね?」
「……は?」

「だから!その…大丈夫なんでしょうね?もう何年になると思ってるの?丸3年よ、3年!……どうなの?」
「またその話か…」

最近、俺を個別に呼ぶ時は必ずと言っていいほどこのネタだ。


俺達に跡継ぎが生まれないこと。
3年経ってこの俺に出来ないはずはない!って思ってるようだが出来ないものは仕方ない。狙いを定めてシタって今まで全部空振りなのは事実。それをわざわざ呼んでまで確かめるのか?

「心配しなくても俺達は今でも順調だし、諦めてる訳でもないし、むしろ張り切ってるつもりだけど?まさかつくしにそんな話をしてるんじゃないよな?」
「つくしちゃんには言ってないわよ!ストレスが1番悪いんだから。でもね、ホントに周りが煩くなってるのよ。今年辺り、出来ないかしらねぇ…どうなの?総二郎さん」

どうなの?と言われても野菜作ってるわけじゃねぇんだから。
その目の前でめっちゃデカい溜息つくの、つくしだけじゃなくて俺にもすげぇストレスだけど。

「後援会長の奥様がね『子宝祈願とかどうかしら?』なんて言い出すの。『全国に沢山パワースポットがございますわよ』って!まだ3年ですからって言うんだけど『西門の今後が心配だわぁ』って小さな声で言うの……どうして私が責められなきゃいけないの?ねぇ、総二郎さん!」

「…あのな?言われて『はい、わかりました』っていう問題じゃないし。それを言うならつくしにもっとリラックスさせてやれよ。毎日忙しくしてるから身体が緊張しまくってんじゃねぇの?」

「そうなのかしら…」


俺のこの言葉を受けてお袋はつくしと俺に何故か休暇をくれた。
これは西門の非常事態と思ってるんだろう、期間は無期限。気が済むまで楽しんで来いって事らしい。


***


『週末からしばらく、特別休暇くれるってよ』

昨晩遅く、離れに戻ってきた総二郎は、ごく軽い口調でそう告げた。
聞けば、来週以降の予定はすべてキャンセルだという。
…急な予定変更が可能な仕事ばかりでは、なかったはずなのに。
どうして、と戸惑いを隠さず問う私に、彼はくくっと笑って言った。

『…不自然だよな? だから先に言っとくぞ。…俺とお前の仲を心配する声があるらしい』

それって…。
それが何を指しているか判らない私じゃない。
大切な仕事より、私達の休息を優先させたいなんて余程のことだ。

『せっかくもらえるんだから、めいっぱい有効活用してやろうぜ。どこ行くか、考えとけよ?』

な?と優しく抱きしめてくれた総二郎の表情からは、他意は感じ取れなかった。
…私の胸中は複雑だった。


結婚して3年。…なかなか子供に恵まれない。
彼からは、過分なほどの愛情を注いでもらっているにも拘わらず、だ。
昨年、検診でお世話になっている婦人科医に、思い余って相談したことがある。
そのときに詳細な検査をしてもらったけれど、異常はどこにも見つからなかった。
だったら、どうして…と思う。
不妊治療に関しては、私の体への負担を考えて、総二郎が積極的な姿勢を示さなかった。
でも、そろそろ現実を直視するべき時が来たのかも…。


じわ…と涙が滲んでくるのを、慌てて上を向いて堪えた。
結婚するとき、彼と約束したことがある。
『隠し事をしないこと』
『一人で泣かないこと』
絶対に守れよ、と言われているから、ここでは泣けない。


総二郎がああ言われてしまった以上、休暇を取らないわけにはいかないだろう。
もちろん無期限に、なんて無理だ…。
それでは、彼からの指導を、講演を、心待ちにしている多くの門下生に申し訳ない。

…限りのある中で、この特別休暇をめいっぱい楽しもう。
そして時機を見て、病院で本格的に治療を受けてみたい、とお願いしてみよう。
そうと決めてからの私の行動は早かった。


***


「…本当に良いのかよ? こんな近くで…」
「近くないよ! 本土から離れるんだから」

無期限の休暇というから海外…
そう、ハネムーンで訪れたハワイにまた行っても良いなと思っていた矢先、つくしから「北海道にしよう」と言われた。
「東京も京都も暑いから…。涼しいところがいいなと思って。駄目かな」なんて、上目使いでねだられたら、俺に嫌だなんて言える訳がないだろう?
何しろ、結婚して初めての誕生日に行った場所だからな。
おまけに廃止された寝台特急カシオペアが、臨時列車として復活するとか何とか…。

何だかんだと二人で調べて予約し、迎えた当日。

列車に乗り込んだ途端、「やっぱりジンギスカンは食べたいなぁ…。あっ、ラーメンも美味しかったよね。そうだ、雪印パーラーにも行きたい…」等々、口にするのは食べ物のことばかり。相変わらず色気より食い気のところが、なんともまぁつくしらしい。
電車の中だけあって狭いのは否めないが、急がないのんびり旅。
窓の外を流れる風景を見ながら、いつもと違うシチュエーションというのも悪くないのかもしれねぇな…。






banner_soujiro_plumeria.jpg

nainai.png

banner_rui_seika.jpg
関連記事

にほんブログ村 ランキング参加中♪
Posted by桃伽奈

Comments - 4

There are no comments yet.
さとぴょん  

イベント管理運営本部様
第2弾特別スペシャル大企画!!
類と総ちゃんの大人の夏休み♡
お楽しみバージョン ♡ 開幕 ♡
ありがとうございますm(__)m
首を洗って・・・じゃない
首をめっちゃながーくして
待ってましたよ~(≧▽≦)♪
『夫婦の日』(前編)
こちらは、
plumeria様
nainai様
星香様
三人で書いてくださったんですかね?
ありがとうございました♡
家元夫人の言葉に「野菜育ててるんじゃないから。」という総二郎。
オモロカッタです( *´艸`)♪
ふたりの約束「嘘をつかない」「一人で泣かない」
素敵な約束・・・じーんときますねぇ。
北海道、カシオペア・・・
ん?これは・・・まさか『チャプン』再来!?(◎_◎;)
続き楽しみにしてます♡

2018/08/22 (Wed) 01:59 | EDIT | REPLY |   
スリーシスターズ  

おはようございます。
イベント第2弾始まりましたね♪
総二郎くんのお話から始まりましたね~
伝統を守っていかないといけないお家柄って大変ですよね。
目の前で溜め息つかれるのもプレッシャーだけど、今まで纏まったお休み無かったのに、いきなり長期休暇がもらえるのもプレッシャー!?
総二郎くんの「野菜作ってるんじゃないんだから」には笑えました!
こればかりは授かりものですからね。
カシオペア・北海道。
懐かしの単語が!
総二郎くんのBDリレー思い出しますね♪
時間を気にしなくていい2人旅。
美味しいもの食べて、リフレッシュ!
どんな旅になるのかな~🎶

2018/08/22 (Wed) 07:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
さとぴょん様

ご訪問&コメントありがとうございます。
よーく首を洗って待っててくれたんですね?
うんうん、作家一同大変嬉しく思います♥毎度1発目から面白いコメント、流石ですっ!
本日は夫婦の日と言うことで、総ちゃんにはこのような重大な問題を投げてしまいました(笑)
これがどうなるか・・・ご希望通りになるかしら?
といいますか、総誕「ちゃぷん」に参加したメンバーは星様が「カシオペア」を出したことに爆笑しました(笑)
あのお話しに続く事になるとは・・・だからって内容まで引き継ぐかどうかはわかりませんけど♥
最後まで楽しんで下さいね~!
第1話を代表してplumeriaでした。

2018/08/22 (Wed) 11:05 | EDIT | REPLY |   
nainai  
スリーシスターズ様

再び始まりました。イベント第二弾です♪♪
いつもコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまいましたので、総ちゃんリレーの結末もすでにご覧になられたと思いますが、初っ端はつくしのお悩み編でした。
伝統ある家はどうしても跡継ぎを…となってしまうでしょうし、つくしのストレスは半端なかっただろうなぁと思います。
総ちゃんはあぁいう性格ですし、つくしには約束事をさせておきながらも、自分は矢面に立って彼女を守ってくれそうです(*ノωノ)
ここにカシオペア号が出てくるとは…。
バトンを渡した自分も『おぉっ』という感じでした!
リレー以外のお話もまだまだ続いていきます(^^♪
最後までよろしくお付き合いくださいませ。
3人を代表しまして、nainaiでした。

2018/08/22 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。